いつもきれいな白い歯でいたい
白い歯で自信を持って彼女に告白したい
忙しくてもホワイトニングしたい!

 

そんなあなたには自宅でかんたんホワイトニングができる「シローズ」がおすすめです
定価19,800円のところ今なら専用泡ハミガキがついてキャンペーン価格の13,800円で購入できます


自宅で本格的ホワイトニング!【Shiro`s(シローズ)】

 

シローズは、30秒で歯磨きが完了する電動歯ブラシ15分で完了するホワイトニングの2つの機能を一台で実現するこれまでになかったコンセプトの商品です。

 

 

実際に使用された人の90%以上が満足しているんだって!


 

ここでは、シローズについての口コミや、30秒で歯みがきができる理由、15分でホワイトニングができる仕組み、購入方法など気になる点についてご紹介します!

 

 



自宅本格的ホワイトニング!【Shiro`s(シローズ)】

シローズを使ってみました!口コミ情報

 

 

それでは、口コミ情報を見てみましょう!


 

悪い口コミ

 

 

歯医者でのホワイトニングと比べると効果がないような気がします。


 

 

 

数回使ってみた感じでは、歯を磨けている気がしません。


 

使った方のレビューを見ても、それほど悪い口コミは見つかりませんでしたが、あえて探してみると上記のようなものがありました。

 

最初の口コミでは、歯科でのホワイトニングと比較していますが、シローズのホワイトニングは歯本来の色を取り戻すというものです。

 

オフィスホワイトニングと言われる歯医者さんで実施するホワイトニングのような人工的な白さは出ません。

 

もし人工的な歯の白さを希望するなら、ホワイトニング専門の歯医者さんなどへ行くことをおすすめします。

 

また、歯磨き機能に関しては普通の歯ブラシとは違うので慣れや好みによって評価が変わってくるかもしれません。

 

よい口コミ

 

 

コーヒーもタバコも大好物の僕はいろんな物でダメだったけど、シローズが歯を白くしてくれました。
半信半疑で始めたけど、まさかって感じです。


 

似たような物が出ているようですけど、シローズはヘッドが全然違います!
短時間で歯磨きができて忙しい朝がめちゃ助かりましたし、何より歯が白くなりました!
どっかに行くよりは全然安いから、買ったほうがいいですよ!


 

口臭が気になって仕事に集中できなかったのですがシローズを使い始めて1週間で口臭がなくなりました。
人に会うことが気にならなくなったせいか仕事もうまくいくようになりました!


 

 

口コミを見てみるとほとんどの人が2〜5週間で効果を実感しているみたいだよ!


 

実際に使用した人の90%以上が効果を実感できているだけあって、よい口コミのほうが多く見られました。

 

そのなかで、口臭にも効果があるという感想もありましたが、それだけ歯磨きがしっかりできることを示しているのではないでしょうか。

シローズの特徴は?

シローズのホワイトニングの特徴を一文であらわすと

 

エナメル質に浸透したステイン(着色汚れ、黄ばみ)を光触媒作用によって除去する

 

ということになります。

 

このステインができる仕組みには、食物に含まれるポリフェノールが関係しています

 

ポリフェノールが多く含まれる食品には以下のようなものがあります。

 

アントシアニン:赤ワイン、ブルーベリー、なす、カシス、ブドウ
カテキン:緑茶、紅茶
カカオポリフェノール:ココア、チョコレート
ルチン:そば、かんきつ類、玉ねぎ
フェルラ酸:玄米
イソフラボン:豆類
クルクミン:ターメリック
ショウガオール:生姜
コーヒーポリフェノール:コーヒー


(出典:健康長寿ネット「ポリフェノールの種類と効果と摂取量」

 

強い抗酸化作用を持つポリフェノールは動脈硬化や生活習慣病の予防に役立つとされ、積極的な摂取を勧める方もいます。

 

しかし、ポリフェノールは、歯の白さに関しては大敵です。

 

というのも、ポリフェノールは唾液の中のタンパク質と結合してステイン(着色汚れ、黄ばみ)になる性質があります。

 

ステインは歯の表面に付着しやすいうえに時間が経つと歯の一番外側をカバーするエナメル質に浸透してしまいます

 

しかし、シローズを使うと、ナノ酸化チタンと青色LEDの光の力によってエナメル質に浸透してしまったステインを落とすことができます。

シローズを買うとどんなものがついてくるの?

シローズは、マウスピース型のブラシヘッドとLEDランプを備える本体と、シローズ専用の泡ハミガキで構成されています。

 

歯磨きだけなら液体歯磨きのようなものでも使えますが、ホワイトニングするためには、ナノ酸化チタンが配合された専用の泡ハミガキが必要です。

 

泡ハミガキと歯ブラシヘッドはいずれもアメリカのFDAの認可を得ています

 

FDAはアメリカ食品医薬品局の略称で、アメリカでは人間が口にしたり手にしたりするもの(医療品、薬品、食品、化粧品など)はこのFDAの認可を取らない限り販売することができません。

 

したがって、FDAの認可を取っている=アメリカという国が安全を担保している、とも言えますので、シローズの安全性は保証されています。

 

電動歯ブラシとして

シローズは、30秒で歯磨きができる時短電動歯ブラシです。

 

秘密はマウスピース型のブラシヘッドです。人間工学に基づいて設計されたブラシヘッドは、口の中で歯の形にフィットします。

 

また、電動歯ブラシに使われているモーターの振動数は、歯医者さんで歯石除去用に使われる超音波スケーラーという器具を家庭で使える仕様にしたもので、30秒でブラッシングと口腔ケアができる優れた性能を持っています。

 

30秒が過ぎると自動的に止まるので、時間を測る必要はありません。

 

ホワイトニング機として

シローズのホワイトニングの秘密は、専用の泡ハミガキにあります。

 

泡ハミガキにはナノ化酸化チタンが配合されています。この酸化チタンにLEDの光を当てると、光触媒の作用によってステインを除去します。

 

シローズの泡ハミガキに配合されているナノ化酸化チタンは普通よりもより細かい粒子になっているため、エナメル質に浸透したステインを取り除きやすくなっています

 

シローズ泡ハミガキの成分は?

シローズの泡ハミガキに含まれている成分は以下の通りです。

 

  • ビタミンC
  • ビタミンB1,B2,B3,B5,B6,B12,H
  • 1,2-プロパンジオール
  • ポロキサマー407
  • グリチルリチン酸
  • 酵母ポリペプチド
  • キシリトール
  • アラントイン
  • ソルビトール
  • ソルビン酸カリウム
  • ミントエキス抽出物
  • ウラルカンゾウ抽出物
  • ラウロイルグルタミン酸二ナトリウム
  • フィチン酸ナトリウム
  • 塩化セチルピリジニウム
  • ナノ酸化チタン
  • Cuクロフィル
  • 葉酸
  • 香料

 



自宅本格的ホワイトニング!【Shiro`s(シローズ)】

シローズの使いかた

シローズの使いかたはとてもかんたんです。

 

大きな流れとしては

 

泡ハミガキを口の中に2,3プッシュして歯磨き(30秒)→終了したらそのままホワイトニング(15分)

 

これだけです。

 

なんですが・・・

 

実際に使ってみるとそうもいかない部分があります。

 

というわけで、使ってみてわかったことを交えてシローズの使いかたをご紹介します!

 

電源の入れかた

本体についているスイッチは電源ボタン一つだけ。

 

軽く押すと青いLEDランプが点灯するのと同時に振動が始まります。
こんな感じです。

 

鮭

 

このボタンをおすたびに4つの動作モードが上から順に切り替わります。

  • ブラッシングハイ
  • ブラッシングロー
  • 口腔ケア
  • ホワイトニング

 

上2つは歯磨き用のモードで、好みで強弱を選べます。

 

口腔ケアは舌磨きをするときに使います。

 

ホワイトニングモードでは、モーターは振動せずLEDランプだけが光ります。

 

電源の切りかた

歯磨き用モードのときは、30秒過ぎると振動が止まります。

 

しかし、LEDランプは点いたままです。

 

ランプは15分しないと消えないので歯ブラシだけをしたい場合は、そのままだと15分間ランプが消えません。

 

そんなときは、電源ボタンを数秒押し続けるとランプが消えます

 

歯磨きモードのときも同様に、電源ボタンを数秒押し続けると電源が切れます。

 

付属の取扱説明書には書かれていないことなので、ご注意ください。

 

歯磨きのしかた

シローズによる歯磨きのやりかたは以下のとおりです。

 

シローズ ハミガキの使いかた

 

ポイントは最初の「クチュクチュ」です。

 

3プッシュするとこんな感じになります。

 

ここでしっかりと口中の隅々まで泡ハミガキがいきわたるようにします。

 

口の中全体に泡ハミガキが十分にまわっていないと歯磨きをした後にスッキリしません。

 

歯磨きの仕上がりに大きく影響が出るので、ここ、とても重要です。

 

あとは、歯ブラシを口に入れたらよく動かすことです。

 

まっすぐシローズを口に入れたら

 

右に

 

左に

 

しっかり動かします。

 

もし、30秒で物足りなさを感じたら、もう一度磨いても大丈夫です。

 

ただ、合計で10分以上は連続して使わないように取扱説明書に書かれています。

 

磨きすぎには注意してください。

 

ホワイトニングのしかた

歯磨きが終わったら、次はホワイトニングです。

 

歯磨き中に唾が出ますので、いったんシローズを口から外して唾を出してください

 

唾を出して口の中をスッキリさせてから再びシローズを口に入れます。

 

マウスピースをしっかりと歯に合わせたら電源ボタンを4回押してホワイトニングモードにします。

 

そのまま15分、ランプが消えるまで待ったらホワイトニングは終了です。

 

実際に15分口に入れたままにしていると、結構長い時間に感じます。

 

唾も出てくるので途中で吐き出す必要があるかもしれません。

 

15分だけでもなかなか大変ですが、ホームホワイトニングのように2時間、3時間とマウスピースをしたまま過ごすことは私には考えられません。

 

ホワイトニング初心者こそシローズがおすすめ!と自分で使ってみて実感しました。

オフィスホワイトニングとの違いは?

ホワイトニングには大きく分けて、歯医者さんで行うオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトニング、ホワイトニング専門のサロンで行われるセルフホワイトニングの3つがあります。

 

オフィスホワイトニング

歯医者さんで実施するオフィスホワイトニングは、漂白成分である過酸化水素を含んだホワイトニング剤を使用して、実際の歯の色以上に白くすることができます。

 

レーザーや光を当てて効果を促進することで、一回やっただけでも効果を実感できますが、3ヵ月から6ヵ月くらいで元の色味に戻ってしまうというデメリットがあります。

 

また、過酸化水素を使うと健康な歯でもしみることがあります。知覚過敏の方ならなおさらです。

 

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングでは、歯医者さんで専用のマウスピースを作ってもらい、そのマウスピースに過酸化水素の濃度が低いホワイトニング剤を入れて口に入れるというやりかたで歯を徐々に白くしていきます。

 

口に入れる時間は、薬剤の種類によって異なりますが2時間以上は入れている必要があります。

 

安全性を重視して、薬剤に含まれる過酸化水素の濃度は歯医者用の10分の1程度にされていますが、時間をかけることで効果が出るようになっています。

 

1回で終わるオフィスホワイトニングと比較すると、時間をかける分だけ色の戻りが少ないとも言われます。

 

ただ、過酸化水素の濃度が低くても、しみたり痛みを感じたりすることはあります。

 

セルフホワイトニング

セルフホワイトニングは、歯医者ではない、ホワイトニング専門のホワイトニングサロンで使用される方法です。

 

スタッフから説明を受けて、自分自身で施術をするためセルフホワイトニングと呼ばれます。

 

酸化チタンを主成分とするホワイトニング剤を使い、LEDなどの光を当てることで光触媒作用によって歯に付着したステインを取り除き、歯本来の白さを引き出します。

 

ただし、漂白作用はないので本来の歯の色を超えた白さを希望するかたにはおすすめできません

 

逆にコーヒーや紅茶、たばこなどによる着色が気になる方には効果が実感しやすい方法です。

 

ちなみに、過酸化水素は薬剤に含まれていないため、薬剤がしみることがないというのもメリットです。

 

 

 

つまり、シローズのホワイトニングのやりかたは、セルフホワイトニングと呼ばれるものと同じなんだね!


シローズのメリットとデメリットは?

どんなやりかたにもメリットとデメリットがありますが、シローズのメリット・デメリットをまとめてみました。

 

メリット

まずメリットを挙げます。

 

しみない

過酸化水素を使用していないので、刺激が少なくしみないというのが大きなメリットです。

 

口に入れている時間が短い

シローズを口の中に入れている時間は1回15分。ホームホワイトニングのように数時間も口の中に入れたままにする必要はありません

 

どこでもできる

JIS規格で「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」ことを示すIPX7の防水性能を持っています。

 

お風呂に入りながらでもシローズでホワイトニングできます。間違って水没させてしまったとしても故障することはありません。

 

安い

シローズの価格は通常価格19,800円(専用泡ハミガキ1個付き)ですが、30%オフキャンペーン中なら13,800円(税込)で購入できます

 

一方、オフィスホワイトニングの相場は1回で20,000〜150,000円と幅が大きくなっています。メンテナンスを定期的に実施する場合はその回数だけ上記の金額が加算されていきます。

 

また、ホームホワイトニングの相場は9,000円〜30,000円/上下顎といわれています。価格的には同じくらいですが、相場からするとシローズの価格は安いほうになるといえるのではないでしょうか。

 

デメリット

シローズのデメリットも挙げてみます。

 

絵の具の「白」のような白い色にはならない

シローズのホワイトニングは、ナノ化酸化チタンにLED光を当てて光触媒作用によってステインを除去するという仕組みなので漂白作用はありません

 

人形のような白い歯を目指すという方には、オフィスホワイトニングをおすすめします。

 

継続は必要

ホワイトニングの効果の現れ方は人それぞれです。
シローズを使ったホワイトニングでも3ヵ月程度は継続しないと効果の有無がわからない場合もあるので、とにかく継続することは必要です。

 



自宅本格的ホワイトニング!【Shiro`s(シローズ)】

シローズはいくら?どこで買えるの?販売価格と販売場所

シローズは本体と専用泡ハミガキ1本がセットで販売されています。

 

公式ショップに問い合わせたところ、泡ハミガキ1本は1日3回使って概ね1ヶ月以上は使えるそうです。

 

そして、現在、シローズが買えるのは、公式サイトとYahoo!ショッピングの2ヵ所です!

 

どちらで購入しても送料無料ですが販売価格は若干違います。

 

公式サイト

本体:13,800円(税込)
泡ハミガキ単品:2380円(税込)

Yahoo!ショッピング

本体:13,800円(税込)
泡ハミガキ単品:3,341円(税込)

 

 

 

公式サイトのほうが若干お安く購入できます。

 

ただ、Yahoo!ショッピングではTポイントやPayPay残高がもらえます

 

いずれにしても、継続してホワイトニングをする場合、、オフィスホワイトニングでは、年間2回で40,000円〜300,000円になるのに対し、シローズは泡ハミガキを毎月購入したとしても、約40,000円です。

 

どちらが安いかは一目瞭然ですね!

 

まとめ

シローズは、クチコミにあるように歯の色を白くするだけでなく、口臭や虫歯予防にも役に立つ、忙しい現代人にぴったりの電動歯ブラシです。

 

シローズが一台あれば口腔に関する様々な悩みを解決してくれます。

 

歯磨きが上手にできないという方もシローズがあれば1回30秒できれいに磨けます

 

舌磨きなどの口腔ケア30秒で完了します。

 

歯茎と口のなか全体が振動によりマッサージされて血行がよくなるのでさらに健康な状態を保ちます

 

ホームホワイトニングの時間が長いと悩んでいたかたにも、1回15分という短時間で完了するシローズはおすすめです。

 

そして、知覚過敏などで過酸化水素がしみるという方も、ナノ酸化チタンを使ったシローズなら安心して使うことができます。

 

歯に関するコンプレックスがあって一歩前に進めないという方はシローズ悩みを解決してください!

 

そして

 

 

もてたい!


 

人からいい印象を持たれたい!


 

仕事で成功したい!


 

というその望みをぜひ叶えてください!

 

更新履歴